トップ

そばかすのシミ治療

そばかすの原因を知ろう

そばかすが出来る原因と症状とは

そばかすは、白人の方に多いと思っている方もいるかもしれませんが、日本人であっても色白の方に見られることが多い傾向にあります。また、そばかすは頬の上の方や目の周りに茶色っぽい斑点として見られるのですが、この他にも、背中や腕などの部分にも見られることがあります。

気になるそばかす原因についてですが、これには遺伝的な原因もあると言われていて、できやすい家系もあります。お父さんかお母さんのどちらかにそばかすがある場合、そのお子さんにもできやすい傾向があるのです。先天的なそばかすは、思春期の頃に気になってくることが多いようです。そして、思春期が過ぎる頃、しだいに症状が治まってきます。ですから、先天性のものについては特別治療する必要はないと言って良いでしょう。

反対に大人になってから出てくるそばかすは、紫外線によるものが少なくありません。放置していても改善されることはほとんどなく、それどころか悪化していくことが少なくありません。他にも、ターンオーバーの乱れが原因になっていることもあります。通常、肌は新陳代謝を繰り返し生まれ変わりますが、その際メラニンも排出されます。これによって肌は綺麗をキープしていくことができるのです。

ところが、ターンオーバーが上手く行われなければそれが難しくなります。結果、そばかすができてしまうのです。体に必要な栄養素がきちんと摂れていなかったり、肌にストレスをかけるようなお手入れをしている方は要注意。また、過労や睡眠不足、精神的なストレスなどもターンオーバーに影響を与えると言われています。

また、紫外線もそばかすの原因になります。紫外線は、先天的なそばかすも後天的なそばかすも悪化させてしまうお肌の敵。紫外線を浴びることで、さらに色が濃くなってしまったりますます増えてしまいますので、紫外線対策はやはり必要なのです。