トップ / そばかすをレーザー治療

そばかすのシミ治療

そばかすをレーザー治療

そばかすをレーザー治療で消す

そばかすは、お化粧で隠す方法もありますがこれだとどうしても厚塗りになりやすいといったデメリットがあります。そばかすを何とかしたいと本気でお考えでしたら、クリニックで治療するのがおすすめです。そばかすやシミをクリニックで消したい方はこちら。

治療方法はいくつかあります。トラネキサム酸を服用することで改善を目指す方法もあります。また、皮ふにイオンを用いてビタミンCやビタミンAを浸透させるといった方法もあります。この治療は、治療を受ける方に合わせて一週間に数回のペースで続けていきます。

また、レーザーを用いて行う治療もあります。この方法は、特に効果が期待できる方法だと言えるでしょう。レーザー治療は、完了するまでだいたい数か月から半年近くかかることが多いようです。

「ダブルQスイッチレーザーMedliteC3」は、お肌の表面にあるそばかすを破壊することで皮膚をはがして浮かせます。そして、かさぶたにしてからそれを取除去して行きます。この方法は、そばかす治療はもちろん、ニキビやシミなどの色素沈着にも効果があります。但し、肝斑の治療には使用できません。

このようにレーザーを使った治療は効果が高いのがメリットなのですが、ダウンタイムがあるため、お化粧ができなかったり、テープを一定期間貼って肌を保護しなければならないなどのデメリットもあります。また気になる痛みについてですが、こちらはほとんどなくそれほど心配する必要はないでしょう。また、人によってかさぶたが取れた部分が褐色になることもありますが、これは時間と共に消えますので大丈夫です。

この他にも、フラッシュ光線を肌に当てて治療を行うフォトフェイシャルや、皮ふに化学物質を塗り皮ふを剥がすケミカルピーリングなどもあります。いずれにしても、医師の診察を受けよく相談してから治療法を決定し進めて行くことになります。